ゴーヤの効果 東湊駅前のひびき整骨院

2015年06月22日

 
こんにちは!
スタッフの上野です!

今回は「ゴーヤの栄養」についてお伝えします。
これから夏に向けて旬を迎える野菜である「ゴーヤ」
 
 
・豊富なビタミンC
ゴーヤにはレモンの約4倍、トマトの約5倍のビタミンCが含まれています。ゴーヤのビタミンCは熱に強く加熱調理をしても壊れにくい性質を持っています。
 
 
ゴーヤの苦味成分であるモモルデシンとチャランチンという成分には血糖値を下げる働きがあります。
 
 
食物繊維がセロリの約30倍、鉄分がほうれん草の約2.3倍含まれています。
 
 
夏バテ防止の為にもゴーヤを食べてパワーをつけましょう!
 
今週末は慰安旅行の為木曜日午後からお休みを頂きます! 
木曜日は午前11時まで診療し、前日の水曜日は午前、午後ともに診療しています!
皆さんお間違えの無いようによろしくお願いします!
 
072-243-3433堺市堺区西湊町6-2-7ひびき整骨院

 
posted by ひびき整骨院スタッフ at 19:24 | 日記